車の免許を取るには合宿免許?それとも通学免許?

合宿免許と通学免許の期間とは

車の免許を取るのに一番早いのは合宿免許です。普通車は約2週間から3週間程度で取得できます。入学から卒業まで必要なすべての学習がすべて予約済みの状態になっているので、キャンセル待ちなどはありません。
通学免許の場合は、2ヶ月から3ヶ月は要します。シーズンによっては予約がとても混雑し、キャンセル待ちも必要となる場合もあります。

合宿免許と通学免許の費用はどのくらい?

まず、合宿免許は22万円から30万円程度必要です。宿泊代や食費なども含まれており、観光地巡りができたり、楽しみながらできるところもあります。キャンペーンや団体割りといったプランもあるので利用するとかなりお得になります。
通学免許の場合は28万円から33万円ほどかかると思っておきましょう。再受講などでさらにお金がかかってしまう場合もあり、通学のための費用も含まれていないため高くかかる可能性もあります。

合宿免許のメリットとは?

合宿免許の場合、まず、費用が安く、交通費の支給もあります。また、自信がないという人は保証が付いているところもあります。保証が付いていれば、追加教習があっても同じ費用で受けることができます。
キャンセル待ち等がないため、毎日教習ができ短い期間で集中して教習が出来るので、身に付きやすいです。

通学教習のメリットとは?

通学教習は今までの場合あまりメリットがないかと思われますが、アルバイトやサークル活動など、スケジュールを空けることが出来ないこともやりながらできます。合宿免許の場合は拘束されてしまうので、まとまった時間がない方は通学の方をお勧めします。

結局合宿免許と通学免許どちらがいいの?

まとまった時間が取れて費用を安くあげたいという方は合宿免許がお勧めです。他にもしなければいけないことがある場合には通学免許が時間が自由に使えてお勧めです。

合宿免許は、所定の往復交通費と卒業までの宿泊費用が30万円弱の教習代金に含まれているので、大変お得に教習を受ける事が出来ます。